SOCKS

用語の解説

SOCKSとは

(SOCKS)

 企業などの内部ネットワークとインターネットの境界にコンピュータを配置し、直接インターネットに接続できない内部ネットワークのコンピュータに代わって、「代理」としてインターネットとの接続を行なうシステムを実現する方式の一つ。

NECが中心となって開発された方式で、最新のSOCKS v5はRFC 1928としてIETFによって標準化されている。 OSI参照モデルでいうトランスポート層(第4層)レベルでの接続やデータの送受信を代理するので、WWWの閲覧に利用するHTTPに限らず、TCP/IPを利用するほとんどのプロトコルに適用することができる。 使用できるプロトコルを制限するフィルタリング機能や、外部からの不正使用を防ぐ認証機能を持っており、企業内ネットワークへの不正侵入を防ぐファイアウォールとしても利用される。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]