SPECint95

用語の解説

SPECint95とは

(SPECint95)

 業界団体SPECによって1995年に定めれたコンピュータシステムの性能指標。

UNIXシステム上で実行可能なCINT95というベンチマークプログラムを使い、主にCPUの整数演算の性能を計測したもの。 結果は、Sun Microsystems社のSPARC station 10/40というコンピュータを1としたときの相対値で示される。 1992年に制定されたSPECint92が古くなってきたため、その代わりとして策定されたが、SPECint95自体も古くなっており、現在はSPECint2000が使用されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]