SQL Server

用語の解説

SQL Serverとは

(エスキューエルサーバー,シークェルサーバー,Microsoft SQL Server,)
SQL Serverとは、Microsoftのリレーショナルデータベースサーバー、および、データベース管理ソフトウェアのことである。
企業規模により、Enterprise Edition、Standard Editionなどの種類がある。 SQL Serverは、Transact-SQLと呼ばれるSQL Server向けに拡張されたSQLを採用しているのが特徴である。 Transact-SQLは、他のリレーショナルデータベースでも使用できる基本的なSQLと、SQL Serverでのみ利用できるSQLの総称である。 商用のものにはSQL Server Enterprise Managerという管理ツールが同梱されており、データベース管理ができる。 データベースは、BIツールとの連携の必要性も高いため、Integration Services(データ統合、キューブ処理など)、Analysis Services(多次元データ作成、データマイニング)、Reporting Services(レポートの作成)など、データ活用に便利なツールも同梱されている。 SQL Server 2005は、Gartnerの「データウェア ハウス向けデータベース管理システムのマジック・クアドラント2007」においてリーダーのポジションを獲得している。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]