SSLサーバ証明書

用語の解説

SSLサーバ証明書とは

(エスエスエルサーバショウメイショ,SSL証明書,SSL証明,SSLサーバ証明,サーバ証明,SSL server certificate,)
SSLサーバ証明書とは、SSL(Secure Sockets Layer)を利用した通信において使用される、暗号鍵や発行者の情報が記載された文書(電子証明書)である。
SSLサーバ証明書では、通信で使用されている暗号化プロトコル、証明書を発行した機関、データの送信先となるドメイン所有者の情報などが記載されている。 多くのWebブラウザではアドレスバー上に錠前のアイコンなどで示される領域をクリックすることで、証明書の内容が閲覧できるようになっている。 SSLサーバ証明書に記載される管理者情報は、第三者機関である認証局が発効するものであり、容易に偽装できない仕組みとなっている。 このため、ユーザーはSSLサーバ証明書を参照することで、通信が暗号化されていることや、やり取りしている相手が間違いのない相手であることなどを確認することができる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]