SVGA

用語の解説

SVGAとは

(SVGA)

 800×600ピクセルの解像度のこと。

パソコンのディスプレイ画面で標準的に使われるモードの一つ。

 もともとは、VGAを拡張し、解像度や最大同時発色数を高めたグラフィックシステムの名称だった。 SVGAシステムでは、解像度には800×600ドット、1024×768ドット、1280×1024ドットの各モードが、最大同時発色数には256色、65536色、16777216色などのモードがあり、システムの能力によって選べるモードが違う。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]