Samba

用語の解説

Sambaとは

(サンバ)
Sambaとは、Sambaとは、UNIX系OSとWindows(Windows NT、Windows 2000系)との間で、ネットワーク上のファイルやプリンタの共有などを実現するソフトウェアである。
Sambaは1992年にアンドリュー・トリジェルによって開発された。 GNUの利用許諾(GNU General Public License)に従ったフリーソフトウェアとして公開されている。 なお、Mac OS XによるWindowsネットワーク上のファイル共有やドメイン参加も、Sambaの機能を利用している。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]