Sassar

用語の解説

Sassarとは

(Sassar)

 2004年5月に猛威を振るった、Windowsに感染するワームの一種。

 Microsoft社が2004年4月に発表したWindowsの脆弱性のうち、「LSASSの脆弱性」と呼ばれる弱点を突き、ユーザが何もしなくてもネットワークに接続しているだけで感染する。 感染するとTCPの5554番ポートでFTPサーバを起動し、ランダムに生成した別のIPアドレスへの感染を試みる。

 Sassar発見から7日目の2004年5月8日、Sassar作成の容疑でドイツ北部に住む18歳の少年が逮捕された。 ウイルス作者が検挙されるのは珍しい事例である。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]