Shockwave Director

用語の解説

Shockwave Directorとは

(ShockwaveDirector)

 Macromedia社のマルチメディアオーサリングソフト「Director」で作成したムービーファイルをWebブラウザ上で再生するプラグインソフト。

 同ソフトでは動画や音声、テキストなどを融合したインタラクティブなムービーを作成できるが、通常はCDなどに収録されたものを再生するか、手元にダウンロードして実行する必要があった。 Shockwave形式に変換されたものをWeb上で公開すれば、ブラウザにプラグインを導入するだけで再生することができる。 データをダウンロードしながら随時再生していくストリーミング方式の再生にも対応している。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]