Soft Wi-Fi

用語の解説

Soft Wi-Fiとは

(SoftWi-Fi)

 Windowsに高度な無線LAN設定機能を付加する技術。

ソフトウェアでアクセスポイント機能を実装することによって、無線LANカードをアクセスポイント化する機能が用意される。 また、アクセスポイントにしない場合でも、アクセスポイントの自動選択や、アクセスポイント切り替え時に再認証を自動化する機能などが実装される。

 無線LANの規格はIEEE 802.11a/IEEE 802.11bのいずれでもよく、認証にはIEEE 802.1x方式が使用される。 また、データの暗号化にはAESが使用される。

 Soft Wi-FiへのWindowsの対応時期は未定(遅くとも2004年後半頃までにはサポートされる予定)。 ちなみに、「Soft Wi-Fi」という名称はついているが、ソフトウェアで無線LANカードの機能すべてを実現してしまうものではなく、この機能を利用するためには無線LANカードが必要である。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]