Sun Microsystems

用語の解説

Sun Microsystemsとは

(サン・マイクロシステムズ)
Sun Microsystemsとは、米国のコンピュータ企業である。
スコット・マクネリー、ビル・ジョイ、アンディ・ベクトルシャイム、ヴィノー・コスラの4人によって1982年、シリコンバレー(カリフォルニア州サンタクララ)で設立された。 Sun Microsystemsは、ソフトウェアからハードウェアまでを幅広く開発している。 ソフトウェア製品としてはUNIX系OSの「Solaris」、プログラミング言語の「Java」、オフィススイートの「OpenOffice」(StarOffice)などが代表的であり、ハードウェアとしてはマイクロプロセッサ「Sparc」やSparcを搭載したサーバー、ワークステーションなどが普及している。 ビル・ジョイが開発したファイルシステム「NFS」や、インターネットを利用したNFSファイルシステムの「WebNFS」なども、よく利用されている。 1980年代に登場したコンピュータ企業のひとつとして、Sun MicrosystemsはMicrosoftなどと並ぶ一大企業に成長している。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]