SuperSPARC

用語の解説

SuperSPARCとは

(SuperSPARC)

 Texas Instruments社が1991年にリリースした32ビットマイクロプロセッサ。

Sun Microsystems社のSPARCシリーズプロセッサと互換性があり、SPARC V8規格に準拠する。 3命令同時実行が可能だったが、アーキテクチャが複雑になってしまったために極めて高速化が難しいプロセッサとなった。 また、コア以外の部分がボトルネックになり、十分な性能を発揮できないままHyperSPARC/UltraSPARCに移行することになったといわれる。 動作周波数は改良版のSuperSPARC+/SuperSPARC IIを含めると33MHz~85MHz。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]