T-Engineフォーラム

用語の解説

T-Engineフォーラムとは

(T-Engineフォーラム)

 組み込み機器向けのリアルタイムOS「ITRON」をベースにした開発プラットフォーム「T-Engine」に関連する技術の研究開発、標準化、普及に取り組む業界団体。

会長はTRONプロジェクトの生みの親である東京大学の坂村健氏で、企業や研究機関、学会など約450の団体が加盟している。

 T-Engineプラットフォームを構成するハードウェア、カーネル、ミドルウェアなど各要素技術についての研究開発や標準化を行なうワーキンググループがいくつか設置されており、他にもT-Engineを応用したコンピューティング環境の構築に関する情報交換も行なっている。

 また、無線ICタグの識別コードの標準化やモノの自動認識に関する技術の研究などを行なう「ユビキタスIDセンター」も、T-Engineフォーラム内に設置されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]