編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

T9

用語の解説

T9とは

(T9)

 Tegic Communications社が開発した、単語予測型の文字入力方式。

携帯電話向けの文字入力システムで、限られたキーの中で効率よく文字入力を行なうために考案された方法のひとつである。

 T9を使用して文字を入力する際には、子音のみを入力すると予測単語が候補として表示され、その中から入力したい単語を選択する。 通常は、たとえばかな文字であればキーごとに子音が割り当てられており、同じキーを何度か押すことにより目的の文字を入力することになるが、T9では1文字入力する際にキーを押す回数が1回で済むため、素早く入力を行なうことができる。

 T9は日本語を含めた多くの言語に対応している。 このうち日本語版では65,000語程度が辞書に収められ、携帯電話のみならず、PDAなどの組み込み型機器で文字入力用アプリケーションとして利用されることが考慮されている。

 しかし、北米や欧州、中国などでは広く用いられてはいるものの、国内での採用例はJフォンの携帯電話(J-DN31)やNTTドコモの携帯電話(N504i)など、比較的少数に留まっている。 T9と同様の入力方式に「iTAP」などがある。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]