TA方式

用語の解説

TA方式とは

(TAホウシキ)

 カラー印刷が可能な感熱式プリンタの方式の一つで、TA用紙と呼ばれる特殊な専用紙を用いる方式。

 TA用紙は3層の熱発色層を重ねた用紙で、加熱することによりそれぞれシアン、マゼンタ、イエローの3原色に発色する。 各層に含まれる発色素材の発色階調濃度を調節することで、1ドット中で3原色の重ねあわせを表現できる。

 このため、フィルムから現像した銀塩写真、あるいは昇華形プリンタと同レベルのきめの細かいフルカラー画像を印刷することができる。

 デジタルカメラの画像を印刷するための小型のデジタルフォトプリンタなどに採用されており、家庭でデジカメの画像を「現像」することができる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]