TAR

用語の解説

TARとは

(TAR)

 複数のファイルを一つのファイルにまとめるアーカイブ形式の一つ。

また、TAR形式のアーカイブの作成と展開を行なうソフトウェア(コマンド)。 複数のファイルで構成されるソフトウェアの配布などに利用される。 UNIX系OSで広く普及している形式である。 圧縮機能はもっていないので、アーカイブ機能のないGZIPと組み合わせて使用される。 TAR形式のファイルには、ファイル名の末尾に「.tar」とつけることが多い。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]