編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

TD-SCDMA

用語の解説

TD-SCDMAとは

(TD-SCDMA)

 第3世代携帯電話方式(3G)の一つで、中国独自の仕様。

国際的な3G規格であるW-CDMA、CDMA2000とは別に、中国国内向けに独自開発されたもの。

 TD-SCDMAでは、CDMA方式に時分割複信(TDD)技術を加え、上りと下りを時分割で細かく切り替えて通信する。 通常は別の周波数帯域を利用する上りと下りのチャネルを一本化し、周波数を有効に使用できる。 このため、周波数帯域の不足しがちな大都市圏でのサービス展開に有利であると言われる。

 中国の大唐集団とドイツのSiemens社とが中心となって開発を行ない、2001年4月に初の通話実験に成功した。 中国国内で2002年度末の実用化を目指している。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]