TPC-D

用語の解説

TPC-Dとは

(TPC-D)

 業界団体TPCによって策定されたコンピュータシステムの性能評価法(ベンチマーク)の一つ。

意思決定支援システムの性能を評価するために作られた。 結果は1分間に処理できるトランザクション数tpmDで表す。 策定されてまだ日が浅いため、まだあまり利用されていない。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]