Tcl

用語の解説

Tclとは

(Tcl)

 カリフォルニア大学バークリー校(UCB)のJohn K. Ousterhout博士によって開発されたインタプリタ型言語。

各アプリケーションソフトのマクロ言語(定型操作を自動実行する制御言語)を統一するために開発されたが、Tkとの組み合わせによるX Windowアプリケーションソフトの簡易プログラミング環境として広く普及している。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]