Timna

用語の解説

Timnaとは

(Timna)

 Intel社が2001年第1四半期に発売を予定していた統合型マイクロプロセッサのコードネーム。

チップセットやグラフィックスアクセラレータをマイクロプロセッサに統合した製品で、超低価格パソコンをターゲットにしていた。 プロセッサ部分はCeleron(Coppermine-128K版)と同等、グラフィックスアクセラレータ部分はi810と同等とされる。 その後、対応メモリを高価なDirect RDRAMから普及しているSDRAMに変更するなど曲折を経て、最終的には開発中止となり、Timnaが世に出ることはなかった。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]