TwinVQ

用語の解説

TwinVQとは

(TwinVQ)

 NTTヒューマンインターフェース研究所が開発した音声圧縮技術。

複数のデータをまとめてパターン化し、標準パターンと比較して類似したパターンを圧縮符号とすることで、高音質で高圧縮率を実現している。 音質をほとんど損なわずにデータ量を約12分の1に圧縮できるといわれている。 音質を下げれば最大で96分の1程度まで圧縮することができる。 データ伝送中の誤りに強く、性能の低いコンピュータでもリアルタイムに再生できるなどの特長がある。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]