編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

UART

用語の解説

UARTとは

(ユーアート,汎用非同期送受信回路,)
UARTとは、シリアル転送方式のデータとパラレル転送方式のデータを相互に変換するためのデバイスのことである。
UARTはパソコンのマザーボードなどに搭載されている。 シリアルインターフェースが採用されている周辺機器のデータを、パラレル転送を行っているパソコン内部で扱えるように変換したり、逆にパソコンで扱われるパラレル方式のデータを周辺機器に送ることなどができるようになる。 UARTでは、非同期式(調歩同期式)で変換する方法が取られていた。 続いて登場したUSARTでは、同期式の信号変換にも対応している。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]