編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

UCS

用語の解説

UCSとは

(UCS)

 ISO/IEC 10646-1として定められた国際文字集合。

世界の主要な言語で使われる文字のほとんどを収録する。 31ビット(4バイト)のUCS-4と、その部分集合である16ビット(2バイト)のUCS-2がある。 もっとも、UCS-4はまだほとんど使われていない段階で、もっぱらUnicodeの主要部分を収録しているUCS-2が使われているのが現状である。 コンピュータ上で扱う際の符号化方式としてはUTFが使われる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]