編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

UML技術者資格試験ファンダメンタル

用語の解説

UML技術者資格試験ファンダメンタルとは

(ユーエムエルギジュツシャシカクシケンファンダメンタル,OMG-Certified UML Professional Fundamental,)
UML技術者資格試験ファンダメンタルとは、コンピューターアプリケーションなどにおける標準化の普及を目指す非営利団体「OMG」(Object Management Group)が実施している、UML技術者資格試験で、比較的難易度の低い試験のことである。
日本を含めたアジア全域では、株式会社UML教育研究所がOMG代表機関として試験の開発や提供を行っている。 UML技術者資格試験ファンダメンタルは、OMGが認定するUML技術者資格試験プログラムの中でも基礎レベルに位置する。 そのためUMLの用語やダイアグラムをはじめ、クラス図やアクティビティ図などの基本的な知識や読解能力が問われる。 UML技術者資格試験では、UML技術者資格試験インターメディエイト、UML技術者資格試験アドバンストなどの、さらに上位レベルの認定が存在するが、それらを受験するためには、まずUML技術者資格試験ファンダメンタルに合格する必要がある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]