編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

USBスピーカー

用語の解説

USBスピーカーとは

(USBスピーカー)

 USB接続のスピーカー。

USBバスパワーでパソコンから給電して動作する製品が多い。

 通常、パソコンから出力される音声はサウンドカード(もしくはサウンド機能が統合されたマザーボード)上でデジタルデータからアナログ信号に変換され、ケーブルを伝ってスピーカーに送られる。 この方式だとパソコン内部のノイズの影響を受けたりケーブルで信号劣化が起きてしまうが、USBスピーカーの場合、音声はデジタルデータのままスピーカーに送られ、スピーカーがアナログに変換して出力する。 このため、原理的には高音質なスピーカーを実現できると言われている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]