編集部からのお知らせ
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
新着記事まとめ:経産省のDX本気度とは?

UTF-16

用語の解説

UTF-16とは

(UTF-16)

 UCS-2やUCS-4(Unicode)で定義される文字集合を用いて記述された文字列に、UCS-4の一部の文字を埋め込むためのエンコード方式。

UTF-8など他のUTFと併用することができる。 UTF-16ではUCS-2の範囲は基本的にはそのまま表現し、UCS-4の部分は独自のエンコード方式を使用して4バイトで表現する。 UTF-16では2バイト文字の1バイト目を先に書く方法(ビッグエンディアン)と1バイト目を後に書く方法(リトルエンディアン)が用意されている。 しかし、この2つの方法はそのままでは見分けがつかないため、文書の先頭にバイトオーダーマークという記号を挿入させることで見分けがつくようにしている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]