編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

Universal Binary

用語の解説

Universal Binaryとは

(UniversalBinary)

 Apple社のMacintoshパソコンのうちPowerPC搭載モデルでもIntel系CPU搭載モデルでも動作するソフトウェアの実行形式。

 Macintosh(Mac)シリーズのパソコンは1994年以来PowerPCシリーズのCPUを搭載しているが、2006年に設計のまったく異なるIntel社のマイクロプロセッサに切り替えられた。 両者は命令セットなどの互換性がまったくないため、Universal Binary形式のソフトウェアはそれぞれのCPUに対応した形式の実行可能イメージを両方収録し、OSが実行時に最適なものを選択して実行するようになっている。

 なお、Intel版のMac OS Xは「Rosseta」と呼ばれる実行環境を内蔵しており、既存のPowerPC向けアプリケーションソフトを透過的にIntel形式に変換して実行するようになっている。 変換はソフトの起動を指示すると自動的に行なわれるため、ユーザは形式の変換を意識することなく既存のソフトウェア資産を活用できる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]