編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Vチップ

用語の解説

Vチップとは

(ブイチップ,v-chip,)
Vチップとは、暴力や性的描写などの過激な内容を含むテレビ番組を受像できないようにするためのLSIのことである。
青少年がそこから悪影響を受けかねないような過激な描写を遮るためのもので、Vチップの「V」とは「Violence」(暴力)を意味する。 具体的には、放送電波に番組のレベルに関する情報が送られ、テレビ受像機に組み込まれたVチップは設定されたレベルに応じて画像の表示を制御することとなる。 米国では1996年2月、「電気通信法」が改正され、13インチ以上のテレビ受像機にはVチップを搭載する義務が課せられた。 放送業界はこれに対して、表現の自由を侵すものであるとして反発している。 他方、日本では衛星デジタル放送「SkyPerfecTV!」が、子供に見せたくない番組を家庭で親(parent)が任意に設定できる「ペアレンタルロック」(parentallock)機能を受信端末に装備している。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]