編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

VA方式

用語の解説

VA方式とは

(VAホウシキ)

 液晶パネルの液晶分子の配列方向の一種で、電圧がかかっていないときにパネル面に対して垂直方向を向く方式。

電圧をかけるとパネル面に対して平行になり、光を通す。 電圧がかかっていないときに光を遮断するノーマリーブラック型の液晶パネルとなる。

 電圧をかけたときにすべての液晶分子が同じ方向を向いてしまうと狭い範囲からしか正常に見えなくなってしまうため、実際の製品では画素をいくつかの領域に分け、それぞれ別の方向に分子を倒すよう工夫されている。 これをマルチドメイン化あるいはマルチドメイン設計という。 VA型液晶には富士通のMVA、シャープのCPA、サムスン電子のPVAなどの種類がある。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]