編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

VALUESTAR N VN790/BS

用語の解説

VALUESTAR N VN790/BSとは

(VALUESTAR N 3D対応モデル)
VALUESTAR N VN790/BSとは、NECの液晶一体型デスクトップPC「VALUESTAR N」シリーズの2010年夏モデルである。
国内初の3D-LCD搭載製品として注目された。 VALUESTAR N VN790/BSでは、映画館などで一般的な偏光板方式により、立体視を実現する。 専用メガネを通して画面を見ることで、映像や画像を立体的に見ることができる。 2Dの市販DVDや、ユーザーが撮影した写真画像、YouTubeのようなWeb上の動画コンテンツも、VALUESTAR N VN790/BSに標準搭載されている擬似3D化ソフトウェアによって、立体視を楽しむことができる。 VALUESTAR N VN790/BS イメージ VALUESTAR N VN790/BSのディスプレイは、20型、1600×900ドットの液晶ディスプレイである。 OSにはWindows 7 Home Premium 64ビット版を搭載しており、オフィススイート「Microsoft Office Home & Business 2010」がプリインストールされる。 メインメモリは最大8GB、HDD容量は1TBとなっている。 光学ドライブにはDVDスーパーマルチに対応したBlu-ray Discが搭載される。 CPUに関しては、2010年5月の発表時点では「Core プロセッサーベース・モバイル・プラットフォーム」を搭載予定とのみ発表されている。 発売予定日は6月下旬である。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]