編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

VOCALOID-flex

用語の解説

VOCALOID-flexとは

(ヴォーカロイドフレックス)
VOCALOID-flexとは、ヤマハが開発した「VOCALOID」シリーズ製品のうち、人間の話し声を生成する音声合成ソフトウェアの名称である。
VOCALOIDは、歌詞とメロディーの入力によって歌声を作成するソフトウェアであるが、しゃべり声は歌声に比べて、音の微細な変化が要求されるため再現が難しいとされる。 VOCALOID-flexでは、母音の無声化や母音の脱落化、子音の長さや音の高さ、強さの調整など、音声の細かな編集を可能としたことで、より人間らしい発話を実現している。 また、話し声の細かいニュアンスや、方言のアクセントやイントネーションも再現できいるという。 VOCALOID-flexは2010年2月に発表された。 発表時には、ゲーム「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」のキャラクターの音声制作に採用されることが発表され、また、2010年8月には「ガチャッポイド」の購入特典として、ガチャピンの声でVOCALOID-flexによる音声合成機能が一般ユーザー向けの提供されることが発表されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]