編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

VPNゲートウェイ

用語の解説

VPNゲートウェイとは

(VPNゲートウェイ)

 通信経路を暗号化して、仮想的に専用回線で接続されている状態を作り出すVPN技術を利用するための終端装置。

 VPNゲートウェイはインターネットなど外部ネットワークとLANなど内部ネットワークとの接点に置かれ、内部からの通信はVPNゲートウェイで暗号化されてから外部ネットワークに出る。

 そして宛先ネットワークのVPNゲートウェイで復号化されてネットワーク内部に入り目的のコンピュータに受信される。 直接宛先のコンピュータに受信されて復号化される場合もある。

 VPNゲートウェイ機能はソフトウェアによって提供されてサーバやルータ上で動作していることもあるが、専用ハードウェアも販売されている。 また、外部ネットワークとの接点にあることから、ファイアウォール機能が用意されていることが多い。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]