編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Viiv

用語の解説

Viivとは

(ヴィーブ,ビーブ,)
Viivとは、Intelが発表した、ホーム・エンターテインメント向けの技術のことである。
あるいは、技術が盛り込まれたパソコン用プラットフォームも指すものでもある。 2005年のIDF(Intel Developer Forum)において発表された。 Viivは、Intel社の持つデュアルコアプロセッサ、チップセット、有線技術・無線技術といった技術を包括的に統合し、大きな機能の拡充が図られている。 そのプラットフォームには家庭電化製品の要素が取り入れられ、AV機器やDVDプレーヤーのような機能と、洗練されたフォルムが備わる。 例えば機能としては、ゲームを行なったり映画を鑑賞したりしながら、リモコン操作で最新の音楽をダウンロードするといったことができる。 また、新しく開発された技術「インテル・クイック・レジューム・テクノロジ」によって、一度パソコンを起動すれば、それ以降はボタンを押すだけで素早く電源のオン・オフを行うことが可能となる。 Viivは携帯音楽プレーヤーやDVDプレーヤー、テレビ、ステレオといった数多くの機器と簡単に接続することができるため、手軽に家庭内ネットワークを設定できる。 Intel社は、パソコン、家電、コンテンツの業界と協力して、相互運用を保つ仕様の策定も進めている。 なお、Viivテクノロジーが搭載されたパソコンは、2006年の第1四半期に発売される予定となっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]