編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Visual Basic

用語の解説

Visual Basicとは

(ビジュアルベーシック,Microsoft Visual Basic,VB,)
Visual Basicとは、Microsoftによって提供されている、主にWindows用のアプリケーションを開発するためのプログラミング言語、ならびに統合開発環境(IDE)の名称である。
Visual Basicはプログラム言語のBASICをベースとしており、Windowsとの親和性を高く保っていることと、全般的にコーディングをしなくても比較的容易にプログラミングできる点を大きな特徴としている。 Visual Basicではボタンなどのパーツを配置していくことでGUIの画面やイベント処理などが設計可能となっている。 これは後にRAD(Rapid Application Development)と呼ばれ、多くの開発環境で採用されている。 WordやExcelといったMicrosoftの主要なアプリケーションソフトでは、Visual Basicの簡易版といえるマクロ言語のVBA(Visual Basic for Applications)が採用されている。 また、Visual Basicをベースとして本格的なオブジェクト指向の概念が導入されたプログラミング言語であるVB.NET(Visual Basic .NET)も提供されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]