編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

VoDSL

用語の解説

VoDSLとは

(VoDSL)

 ADSLなどのDSL回線上で音声通話を実現するための技術。

音声をIPパケットに変換して伝送するVoIP技術の一つで、音声をデジタルデータ化し、電話線などの銅線を利用したDSL回線を通じて送受信する。 通常の音声通話は回線を1本占有してしまうが、DSL化された回線上でVoDSLを用いて通話することにより、1本の電話線上にデータ通信回線と音声通話回線を同時に複数確保することが可能になる。 米国の景気絶頂期に新興電話会社がVoDSLを用いた新サービスの早期実現を目指していたが、開発の遅れや景気の後退などの理由で普及には至らなかった。 現在も開発途上の技術で、標準化や相互接続試験が進められている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]