編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

VoiceXML

用語の解説

VoiceXMLとは

(VoiceXML)

 コンピュータを音声による指示で操作するユーザインターフェースを構築するためのXMLベースの言語。

携帯電話の情報サービスや、企業のサポート窓口などで使われる自動応答システムなどで利用できる。

 VoiceXMLは音声認識エンジンや音声合成エンジンなどと組み合わせて利用され、選択肢の読み上げや、音声による入力の受け付け、入力に対応するコンテンツの読み上げなど、対話型アプリケーションの構造をXMLで記述することができる。 これまで製品間でバラバラだったユーザインターフェースの記述を統一的な手法で行なうことができる。

 また、携帯電話事業者などが音声入出力で操作できる情報サービス(「ボイスポータル」などと呼ばれる)を提供する例もあり、コンテンツの保有者はVoiceXMLにより特別な技術を必要とせず音声対応Webサイトを提供することができる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]