編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

VoiceXML

用語の解説

VoiceXMLとは

(ボイスエックスエムエル,VXML,)
VoiceXMLとは、Webページで音声を使用したユーザーインターフェースを構築するためのXMLベースのページ記述言語のことである。
既存の電話機から利用できるWebコンテンツの作成を目的として開発された。 VoiceXMLは音声合成エンジンや音声認識エンジンなどと組み合わせて利用され、音声認識や音声合成の機能を持ったコンテンツの構造やレイアウトを定義する。 W3CによってVoiceXML勧告が提出されており、最新バージョンはバージョン2.0となっている。 VoiceXMLを利用すれば、合成音声を持ちいてWebを利用したり、自動音声案内サービスなどの構築が容易になるほか、音声入力を活かしてWebサイトにアクセスするといったことがやりやすくなる、と言われている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]