編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

W-ZERO3

用語の解説

W-ZERO3とは

(W-ZERO3)

 OSにWindows Mobileを採用したウィルコムのPDA型PHS端末。

開発・製造はシャープ。

 W-ZERO3はMicrosoft社のPDA向けOSであるWindows Mobileを内蔵し、Webブラウザやオフィスソフト、メディアプレーヤーが利用できる。 FlashプレーヤーやJava環境も内蔵されており、Webコンテンツを一通り閲覧できるほか、独自のアプリケーションソフトを導入することもできる。 これらは640×480ピクセル表示可能な3.7インチ液晶画面に表示され、その下面にスライド格納されたキーボードやスタイラスペンを使って操作する。 通信機能としてPHSと無線LAN(IEEE 802.11b)が内蔵されており、PHSによる音声通話とデータ通信のほかに、無線LANが利用可能な場所では高速な通信が可能。

 W-ZERO3の筐体サイズは縦130mm×横70mm×厚さ26mm、重量220gで、携帯電話よりは大きいが何とか身に付けて携帯できる程度であり、小型のノートパソコンに近い機能を考えれば非常にコンパクトと言える。 内蔵バッテリーは待ち受け200時間、連続使用5時間を確保しており、ACアダプタによる電源使用も可能。 miniSDカードスロット、USBポートで外部とのデータのやり取りができ、パソコンと同期させて利用することもできる。 133万画素のデジタルカメラも内蔵している。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]