編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

WAPブラウザ

用語の解説

WAPブラウザとは

(ワップブラウザ,Wireless Application Protocolブラウザ,WAP browser,)
WAPブラウザとは、WAPと呼ばれる通信プロトコルを用いてWAPサーバーと情報をやり取りする、携帯電話用のブラウザのことである。
WAPブラウザは、WAPサーバーとの情報のやり取りに際し、データを圧縮したり、表示を簡易化したりするなど、パソコンに比べて処理性能が低い携帯電話などでも快適にコンテンツを閲覧できる技術的工夫が凝らされている。 その一方で、インターネット上のWebサーバーのコンテンツを携帯電話でそのまま閲覧したいというユーザーの要望に応えられるように、携帯電話の高機能化と相まって、パソコン用Webブラウザとほぼ同等の機能を備え、Webサーバーに直接アクセスできるフルブラウザを搭載する携帯電話も増えている。 なお、国内では、WAPブラウザはauのEZwebに採用されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]