編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

WILLCOM D4

用語の解説

WILLCOM D4とは

(ウィルコムディーフォー,WS016SH,Ultra Mobile WILLCOM D4,)
WILLCOM D4とは、シャープが製造したWILLCOM向けのモバイル通信端末の名称である。
2008年4月に発表された。 WILLCOM D4は、CPUにはIntelが発表したモバイルインターネットデバイス(MID)向けのマイクロプロセッサであるIntel Atom(Intel Centrino Atom)を搭載している。 OSとしてWindows Vistaを、主要アプリケーションとしてMicrosoft Office Personal 2007を搭載しており、Office Excel 2007、Office Word 2007、Office PowerPoint 2007をはじめとする、さまざまなアプリケーションを標準で利用することが可能である。 文字入力はスライド式で収納可能なQWERTY配列のキーボードによって行うことができる。 WILLCOM D4の通信方式としては、IEEE802.11対応の無線LANの他、W-OAMに対応したW-SIMによるPHS通信、Bluetooth、別売りのクレイドルからLANに接続して固定回線で行うデータ通信と、利用シーンに合わせて複数の通信手段から選ぶことが可能である。 記憶装置としては、40GBのHDDとmicroSDメモリーカードスロットを搭載している。 また、USB端子、ワンセグチューナーなども搭載している。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]