編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

WS-Management

用語の解説

WS-Managementとは

(WS-Management)

 コンピュータや通信機器を遠隔管理するためのWebサービスの技術仕様の標準。

2004年10月にAMD社、Dell社、Intel社、Microsoft社、Sun Microsystems社が協同で発表した。 ネットワーク上に存在する機器に管理者がネットワーク越しにアクセスし、機器の状態を調べたり設定を変更したりといった一連の管理操作をWebサービスによって提供するためのプロトコルやデータ形式の仕様を規定している。 多くの機器を抱える企業などでは、管理者がわざわざ1台1台を見てまわらなくてもWebベースの管理ソフトによって一元的に状態を把握して管理することができるようになる。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]