編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Webファーム

用語の解説

Webファームとは

(Webファーム)

 複数のWebサーバを組み合わせて、1台のWebサーバのように見せかけたシステム。

 Webファームを構築すると、1つのWebサイトを複数のWebサーバで運営することが可能になる。 訪問者を複数のサーバに割り振れば、1台あたりの負担が減り、巨大なサイトの運営が可能になる。

 この割り振りはロードバランシング(負荷分散)と呼ばれる機能によって実現されるが、利用者の側からはロードバランシングを意識する必要はなく、1台のWebサーバで運営されているWebサイトと同じ感覚でアクセスできる。

 1台の強力なサーバを用意するよりも、安価なサーバを多数用意してWebファームを構築するほうがコスト面で有利な場合が多く、また、アクセスやコンテンツの増大に応じて柔軟にシステムを増強できるというメリットがある。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]