編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Wi-Fi

用語の解説

Wi-Fiとは

(Wi-Fi)

 無線LANの標準規格である「IEEE 802.11a/IEEE 802.11b」の消費者への認知を深めるため、業界団体のWECAが名づけたブランド名。

 WECAにはCisco社、3Com社、Lucent Technologies社、Nokia社、富士通、ソニーなどの業界大手各社が参加しており、各社のIEEE 802.11a/b対応製品の相互接続性を保証するために互換性テストを行なっている。

 これにパスした製品は「Wi-Fi Certified」という認定が与えられ、他社製品との互換性が保証された製品としてロゴマークを製品パッケージなどに表示できるようになる。

 互換性テストはIEEE 802.11a製品とIEEE 802.11b製品で別々のものとして行われており、それぞれのテストに合格した製品には、「Wi-Fi Certified 802.11a」「Wi-Fi Certified 802.11b」という形で、どの規格のテストに合格したのか明記されることになっている。

 ちなみに、WECAが互換性テストを開始した当時はIEEE 802.11b製品のテストのみが行われていたため、IEEE 802.11bのテストに合格した製品の中には、どの規格のテストに合格したのか明記されていない製品もある。 もちろん、これらの製品も互換性テストに合格した上でロゴを掲載しているので、互換性の問題はまったくない。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]