編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Wi-Fi5

用語の解説

Wi-Fi5とは

(Wi-Fi5)

 無線LANの標準規格である「IEEE 802.11a」の消費者への認知を深めるため、業界団体のWECAが採用する予定となっていたブランド名。

実際には使われなかった。

 WECAは同じく無線LAN規格の「IEEE 802.11b」で「Wi-Fi」というブランド名を使用している。 これに対し、IEEE 802.11bの高速化バージョンともいえるIEEE 802.11aは5.2GHz帯の電波を使用するもので、「Wi-Fiの5GHz帯バージョン」という素直なネーミングで「Wi-Fi5」というブランド名を使用する予定であった。

 しかし、「Wi-Fi」と「Wi-Fi5」という似たような名称を併用すると消費者の誤解を招くという懸念から「Wi-Fi5」という名称は廃棄されてしまった。 これに代わって、IEEE 802.11a規格準拠製品に対するブランド名としては、「Wi-Fi Certified 802.11a」が用意される。

 なお、WECAの互換性テストに合格した製品にしかブランド名の使用が認められないという点は、IEEE 802.11bの「Wi-Fi(Wi-Fi Certified 802.11b)」と同じである。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]