編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

WiBro

用語の解説

WiBroとは

(WiBro)

 韓国で開発された高速無線通信技術。

2005年12月にIEEE(国際電気電子学会)によって「Mobile WiMAX」(IEEE802.16e)規格の一部として標準化された。

 2.3GHz帯の無線を使い、最大で下り20Mbps、上り6Mbpsで通信できる。 固定無線技術のWiMAXを基盤に開発されたが、WiBroは移動時にも通信可能で、高速移動中でも下り数百kbpsの通信速度を確保できるとされている。 このため、第4世代携帯電話(4G)が導入されるまでの「つなぎ」の高速移動通信技術として期待されている。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]