編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

WiMAX

用語の解説

WiMAXとは

(ワイマックス,IEEE 802.16-2004,IEEE 802.16a/REVd,)
WiMAXとは、WiMAXフォーラムによって策定された高速無線通信規格の名称である。
WiMAXは無線通信によって広範囲をブロードバンドでカバーすることを目指した通信方式であり、数kmから十数kmの広範囲を、最大75Mbpsの速度で結ぶことが可能とされている。 WiMAXは主に大都市圏のネットワーク(Metropolitan Area Networks)を無線でつなぐWMAN(Wireless MAN)としての利用が想定されており、基幹回線から各家庭へと引き込まれている末端のケーブルを肩代わりする方式として注目されている。 国内では、移動体通信事業者のYOZANがWiMAXを利用した通信サービスを提供している。 なお、WiMAXの規格を拡張して移動中でも利用できるようにした規格が、「IEEE 802.16e」や「モバイルWiMAX」などと呼ばれている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]