編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Wiiリモコン

用語の解説

Wiiリモコンとは

(ウィーリモコン)
Wiiリモコンとは、任天堂が2006年に発売した家庭用ゲーム機「Wii」の標準コントローラの名称である。
Wiiリモコンは、片手で握れる、テレビのリモコンのような形状をしている。 Wii本体とはBluetoothによってワイヤレスで接続され、4台まで同時に接続可能である。 Wiiリモコンには、モーションセンサーや画面ポインターの機能が搭載されており、道具に見立てて振ったり、画面を指し示したりといった動作による、直感的なゲームを操作を実現している。 例えばゲームソフト「Wii Sports」では、テニスのラケットやゴルフクラブに見立ててスイングするという操作が採用されている。 複雑なボタン操作を省き、体を動かしてゲームを楽しむという新しいプレイスタイルの実現は、従来のゲーム機とは一線を画すものであり、Wiiを象徴する存在となっている。 「Wii」本体と「Wiiリモコン」 ちなみにWiiリモコンにも十字キー、Aボタン、Bボタンがついており、両手持ちでの操作も可能なように設計されている。 Wiiリモコンの拡張コントローラである「ヌンチャク」は、Wiiリモコンに接続し、Wiiリモコンを持っていない方の手で別の操作を行うためのパーツである。 これによって、より複雑な操作にも対応可能となる。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]