編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Winamp

用語の解説

Winampとは

(Winamp)

 Nullsoft社(現在はAOL Time Warner社の一部門)の製作した音楽再生ソフトウェア。

もともとはシェアウェアであったが、v2.50からフリーソフトウェアになった。

 対応しているデータ形式はMP3やWMA、WAV、MOD、音楽CD、セキュリティ保護されたMP3ファイルなどである。

 音楽の再生だけでなく、ファイルに埋め込まれた曲名や歌手名などの「ID3タグ」の編集や、イコライザによる音質調整、再生リストの編集などの機能がある。

 海外のソフトなので日本語には対応していないが、さまざまな人が開発している日本語化キットを導入することによってメニューを日本語化したり、日本語を表示できるようにしたりすることができる。

 プラグインと呼ばれる追加機能を導入することにより歌詞の表示も可能となったり、スキンと呼ばれるファイルを使って、自分の好みに外観を変更することも出来る。

 また、3Dアニメーションを表示したり、再生/停止をマウスやキーボードで操作せずに赤外線リモコンでコントロールできるようにする機能を追加するプラグインもある。

 これらのスキンファイルやプラグインはWinampのWebサイトにたくさん用意されているほか、多くの人が自作のファイルをインターネットなどを通じて公開している。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]