編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Windows Live スペース

用語の解説

Windows Live スペースとは

(ウィンドウズライブスペース,Windows Live Spaces,)
Windows Live スペースとは、Microsoftが提供しているブログサービスの名称である。
Windows Live スペースは「MSN スペース」の次世代版として2006年に登場した。 2007年にはコミュニケーション機能の大幅な充実が図られ、ブログを基本としながらSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の要素が多分に盛り込まれたサービスとなっている。 例えばブログに公開レベルを設定し、友人たちの間だけで日記を見せ合ったり、あるいは紹介を通じて友人を増やし、メッセージを交換し合ったり、という楽しみ方ができる。 Windows Live スペースは、Windows Liveにおける一連のサービスの一つであり、Windows Liveの他の機能やサービスとの機能連携も図られている。 例えば、Windows Live メッセンジャーのプロフィール欄をブログと連動させたり、Windows Media Playerのプレイリストと連携させたり、といったことが可能である。 なお、Windows Liveではブログ更新のための汎用のデスクトップアプリケーションとして「Windows Live Writer」を提供している。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]