編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Windows Live フォト ガジェット

用語の解説

Windows Live フォト ガジェットとは

(ウィンドウズライブフォトガジェット,Liveフォトガジェット,)
Windows Live フォト ガジェットとは、Windows Liveで提供されている写真共有サービス「Windows Live フォト」をデスクトップ上で利用できるガジェット(ウィジェット)の名称である。
Windows Live フォト ガジェットは、デスクトップに常時表示させる専用のフォトフレームのような格好をしている。 Windows Live フォトと連携し、Webブラウザを通さずに直接、ファイルのアップロードや共有といった機能が利用できる。 手元(ローカル)のPC上で、デスクトップなどからWindows Live フォト ガジェットへとファイルをドラッグ&ドロップすれば、対象ファイルをWindows Live フォトのオンラインストレージに直接アップロードし、保存できる。 Windows Live フォト ガジェットに保存したファイルは、簡単な操作で他のユーザーと共有することができる。 また、Windows Live フォト ガジェットの「更新情報」タブでは、写真を共有している仲間がファイルをアップロードした際などに通知を受け取ることができる。 Windows Vistaのデスクトップ上での表示例 なお、Windows Live フォトのオンラインストレージは、Windows Liveのサービスの一種であるWindows Live SkyDriveが利用されている。 Windows Live フォト ガジェットは、Windows Live IDを取得していれば無償でインストールできる。 2008年12月現在、日本語版Windows Vistaにのみ対応している。 ※Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]