編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Windows Mobile 2003

用語の解説

Windows Mobile 2003とは

(WindowsMobile2003)

 Microsoft社が2003年6月に発表した、携帯電話・携帯情報機器(PDA)向けOS。

従来、携帯情報端末向けOSは「Pocket PC」シリーズ、携帯電話向けOSは「Smartphone」シリーズの名称で展開されていたが、Windows Mobile 2003で両シリーズが統合された。

 一般消費者向けエレクトロニクス製品向けのWindows CE .NET 4.2を基盤としており、モバイル端末用のMicrosoft .NETプラットフォーム「.NET Compact Framework」が標準搭載された。 Windows XPやWindows Server 2003などと連携し、Microsft .NET環境のWebサービスを駆使したサービスやソフトウェアを開発することができる。

 携帯機器の機能・性能の向上に合わせ、動画や音声を再生するWindows Media Player 9や、写真画像を扱うソフトが内蔵されている。 Bluetoothや無線LANなどの無線通信技術も標準でサポートしており、ユーザが設定を行なわなくても自動的に通信機能が利用可能になる。

 モバイル端末向けに最適化されたWebブラウザ「Pocket Internet Explorer」は新たにXHTML BasicやCSS Mobile Profileをサポートし、手書き入力や入力候補の表示など、文字入力インターフェースが改善されている。

 データ同期ソフト「ActiveSync」もバージョンアップし、同社のメッセージングサーバであるExchange Server 2003と直接同期できるようになった。

用語解説出典   powered by. IT用語辞典 e-Words

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]